カテゴリー別アーカイブ: 章栄不動産 田中常雄

章栄不動産を支える田中常雄

章栄不動産の人気マンションシリーズであるフローレンスを作り上げた「田中常雄」氏についてご紹介します。

 

田中常雄氏は昭和63年に章栄不動産の代表取締役に就任し、分譲マンション事業に進出し、フローレンスシリーズを販売を始めました。

また、景気悪化により章栄不動産が民事再生手続きが必要となってしまった際に、再生計画を認可決定後わずか、1年10ヶ月で達成するという極めて希有なほど早い自主再生を成し遂げた裏には、田中常雄氏の尽力があったからと言っても過言ではないでしょう。

さらに、フローレンスシリーズの再開をするに至った経緯として優良な業者からの立地の紹介を受けた建築や、金融機関、優良な施工会社などの協力を迅速に得られたのも田中常雄氏の人脈があったこそでありました。

その後も順調にフローレンスシリーズの開発、販売は着実に伸びて行っています。

 

田中常雄氏は現在、章栄不動産の取締役会長だけでなく、「章栄管理 株式会社 取締役会長」「賃貸住宅管理 株式会社 取締役会長」も兼任しています。

さらに、「広島商工会議所 常議員 歴任」「広島商工会議所 交通政策委員会 副委員長 歴任」「広島商工会議所 理財部会 常任委員 歴任」「広島経済同友会 幹事 歴任」「中国経済連合会 会員 歴任」「社団法人 日本住宅産業協会 (現 全国住宅産業協会) 中国支部 副支部長 歴任」「特定非営利活動法人 広島県マンション協会 (現 広島県住宅産業協会) 理事 歴任」「社団法人 広島県住宅宅地協会 (現 広島県住宅産業協会) 会員」「広島ライオンズクラブ 会員」など数々の公職などにも就いており、広島だけでなく、中国地方の建築、地域の為に活動をしています。

 

田中常雄」氏の経歴等についてはこのサイトを参考にしました。